高砂市で保育士として働きたい人必見。求人の特徴や探し方

共働き家庭の増加により、保育園や保育所の数は増え続けています。それに伴い、保育士の求人も増加中です。しかし、保育所によって給与や福利厚生、雇用形態が異なるうえ、「保育士の求人はたくさんあるけれど、その分迷ってしまう」という人もいるでしょう。

そこで今回は、高砂市で保育士として働くメリットや、よい職場を見つけるためのコツなどを紹介します。


高砂市で保育士として働くメリット

厚生労働省の調査によると、平成30年度、保育士の平均年収は約358万円です。

しかし、都道府県ごとにも差があり、最も平均年収が高い東京都では約434万円なのに対し、最も低い山形県では312万円と、約120万円も違います。

高砂市がある兵庫県の平均年収は約366万円で、東京都よりは低いのですが、全国の平均年収よりは高めです。ですから、保育士として働くにはおすすめの場所といえるでしょう。

高砂市では公立保育所の臨時保育士登録者を随時募集中

保育士として働きたいと考えている人の中には、公立の保育園で働きたいと考えている人もいるでしょう。高砂市では、公立保育所の臨時保育士登録者を随時募集中です。登録しておけば、保育士が必要になったときに随時採用されます。

こまめに求人情報をチェックする必要もなくなるので、ぜひ登録しておきましょう。高砂市には、公立保育園が3か所、公立の認定こども園が5か所あります。施設が多いので、登録しておけば採用される可能性は高いでしょう。

私立保育園や無認可保育園は求人情報をすみずみまでチェックしよう

私立保育園や無認可保育園は、施設ごとに雇用条件が異なります。給与だけでなく、福利厚生や休日の日数、雇用形態などもよく確認しましょう。また、口コミサイトなどを利用し、保育園の評判を確かめておくのもおすすめです。

保育士同士の仲が悪そう、保育園全体の雰囲気が悪い、保育士がしょっちゅう変わるなど、求人情報では分からない情報を得ることができるかもしれません。また、可能ならば就職希望の保育園に見学に行ってもいいでしょう。

職員目線で見学すれば、利用者には気づきにくいところが見える可能性があります。

高砂市で保育士の求人を探す方法その1ハローワークを利用する

高砂市で保育士の求人を探すなら、ハローワークを利用する方法があります。現在はインターネットサービスもあり、自宅にいながらスマートフォンやパソコンで求人情報をチェックすることが可能です。また、求人の相談にも乗ってくれます。

希望通りの保育求人を見つけるにはアドバイザーへの相談や転職サイトの利用が肝心

高砂市で保育士の求人を探す方法その2保育士専用の求人サイトを利用する

保育士専用の求人サイトとは、文字通り保育士の求人に特化したサイトです。全国に保育所が増加し、保育士の需要が増すにつれ、サイトの数も増えてきました。保育士専用の求人サイトの中には、キャリアアドバイザーによるアドバイスが受けられるところや、登録しておけば条件にあった求人を紹介してもらえるところもあります。

複数の求人サイトに登録しておいてもいいでしょう。

高砂市で保育士の求人を探す方法その3転職情報専門の検索エンジンを利用する

転職情報専門の検索エンジンを利用しても、保育士の求人を探すことができます。

常に最新の情報が手に入りやすい反面、「高砂市、保育士、求人」で検索してもなかなか絞りきれないこともあるでしょう。

ですから、ハローワークや求人サイトと併用して利用するのがおすすめです。こまめにチェックしていれば、条件に合った求人が早く見つかるかもしれません。

稼ぎたいならば夜勤もおすすめ

「可能ならば、前に働いていた職場よりも給与アップしたい」と考えている人もいるでしょう。そのような方におすすめの働き方として、夜勤があります。病院など24時間体制で勤務する職場に併設されている保育園なら、夜勤があるところもあります。

また、現在は夜間保育を行っていなくても、将来、行うかもしれません。高砂市には、高砂市民病院と高砂西病院に院内保育があります。また、これからも増えるかもしれません。

キャリアアップすれば給与アップも可能

平成29年度から実施されている「保育士処遇改善等加算2」により、保育士のキャリアアップ制度が変わりました。今までは保育士と主任保育士の2つしかなかったのですが、新制度では、保育士と主任保育士の間に、副主任保育士、専門リーダー、職務分野別リーダーという3つの役職ができました。

それにより、細かくキャリアアップができるようになり、勤務年数が短い人でもキャリアアップしやすくなったのです。

つまり、給与もアップしやすくなりました。「キャリアアップのために、不満を押し殺して働いている」という保育士の方は、思い切って転職したほうが、ストレスも減り、給与もアップしやすくなる可能性があります。

転職を成功させるコツ

転職を成功させるためには、自分が何のために転職したいか明確にしましょう。できるならば、自分が今の職場に感じている不満や、新しい職場に求めることなどを、文章としてかき出してみることがおすすめです。そうすれば、自分が保育園に求めていることも分かるでしょう。

ただし、自分が求めていることをすべて叶えてくれる職場を探すのはとてもむずかしいものです。そこで、要望に優先順位をつけましょう。たとえば、給与アップが一番の目的ならば、給与が高い職場をピックアップできます。

また、ゆとりある働き方を望むならば、残業がない職場や、完全週休二日制の職場などをピックアップすればいいでしょう。また、自分が職場に求めていることを明確化して優先順位を付けることで、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談しやすくもなります。

転職アドバイザーと相談できる時間は限られていますから、できるだけ自分の考えを整理しておいてから相談することが大切です。キャリアアドバイザーも、相談内容が具体的であるほどアドバイスしやすいでしょう。

転職は慎重に行う

今は転職する人が珍しくなくなりました。特に、保育士は売り手市場ですから、「転職したばかりだけど、嫌になったらまたすぐ転職すればいい」と考えている人もいるかもしれません。しかし、あまり頻繁に転職するとどうしてもマイナスイメージがつきやすくなってしまいます。

保育士も例外ではありません。特に、1年未満で転職をくり返していると「正社員として長期にわたって勤めてほしい」というところからは、敬遠されてしまう可能性があります。ですから、転職は時間をかけて行いましょう。

今は、スマートフォンやパソコンがあれば家でも隙間時間に就職活動が可能です。転職したいと思ったら、まず辞表を出すのではなく、自分の納得がいく職場を探してから退職を申し出たほうが気持にも経済的にも余裕ができることでしょう。